大学コンソーシアム富山

  1. 大学コンソーシアム富山の目的
  2. 大学コンソーシアム富山の沿革
  3. 大学コンソーシアム富山の組織
  4. 大学コンソーシアム富山の事業内容

事業内容

単位互換

他の高等教育機関が開講する特色のある科目を履修し、単位を修得できます。
 また、大学コンソーシアム富山の授業科目として、「とやま地域学」「災害救援ボランティア論」「家族と職場をめぐる法律問題」を開講しています。

大学などリーダー研修会

高等教育機関において学生会やサークル等のリーダーとして活動する学生を対象に、課題解決手法を修得するための研修を行い、リーダーとしての資質向上を図ります。
 また、大学等の枠を越えた研修により、参加する学生間の交流・連携を深め、ひいては学生の主体的な活動による高等教育機関の連携推進を目指します。

合同企業訪問

高等教育機関に在籍する学生が、合同で県内企業等を訪問し、実際の就業現場を見て、そこで働く方々の声を聞くことで、県内企業等の魅力を知るとともに就業意識の向上をはかります。
 また、企業等を訪問するだけでなく、事前・事後学習を通して自らのキャリアデザインに主体的に取り組むことを目的としています。

FD&SD研修会

教員の授業内容や教育方法などの改善・向上、職員の業務改善・サービス向上のための研修会を行います。
※FD(ファカルティ・ディベロップメント) SD(スタッフ・ディベロップメント)

高大連携

高等学校関係者と大学等関係者の間で教育に関して様々な協議を行い、交流する機会の拡大を図るとともに、学生の学力・意欲の向上などについて意見交換を行い、高等学校教育と大学等教育の教育接続について相互理解を深め、連携を図ります。

地域課題解決事業

高等教育機関がその教育研究成果を活かして、自治体等が抱える課題の解決策を提案し、自治体等と協働して実施することにより、課題の解決を図ります。

学生による地域フィールドワーク研究助成

学生のフィールドワーク研究に伴う地域貢献活動を支援することで、次の世代を担う学生と県内地域との連携を促進し、地域の活性化を図るとともに、学生のコミュニケーション力や課題解決力の向上を目指します。

産学官金ネットワーク会議

富山県内の産業界、高等教育機関、自治体及び金融機関が一堂に会し、それぞれが有する情報の交換や知識・経験の共有を図り、地域の産業振興や雇用の拡大につながる人材育成を軸とした新たな地域活動を企図実施しています。

大学連携講座

大学コンソーシアム富山に参画している高等教育機関の教員により「とやまの宝」を念頭に、文化や歴史、健康や医療、モノづくりなどに関するそれぞれの機関の教育研究成果を活かし、県内の教育の向上と人づくりに貢献します。