富山大学

★ 所 属 ★
大学院理工学教育部地球科学専攻
石﨑研究室

★ 研究課題 ★
弥陀ヶ原火山地獄谷新大安火口のモニタリング:次の水蒸気噴火の発生時期の予測に向けて

PRコメント

【PRコメント】

 私たちは、弥陀ヶ原火山地獄谷の中にある新大安火口(水蒸気噴火でできた火口)でモニタリングを実施しています。
 新大安火口は、火口内の噴気孔が土砂に埋積された後に水蒸気噴火を発生させる"癖"をもっているため、火口の埋積状況を定点カメラで監視することで次の噴火のタイミングを予測できる可能性があります。
 この研究を通して、噴火災害リスクの軽減に貢献したいと考えています。

7月26日に新大安地獄の火口縁に定点カメラを設置しました(噴気がすごい!)
7月26日に新大安地獄の火口縁に定点カメラを設置しました(噴気がすごい!)
2台の定点カメラで火口を監視しました。
2台の定点カメラで火口を監視しました。
11月1日にカメラを撤収しました(現在画像を解析中!)
11月1日にカメラを撤収しました(現在画像を解析中!)